最近のトラックバック

カテゴリー「自分の命を守る(自助)」の1件の記事

自助はみずからの行動で

東日本大震災と同じ規模の地震、津波が襲ってくるとしたら

どう備えるかが重要なポイントの一つだと考えられよう。

暮らしている場所の地形や環境により想定とする程度は異なるだろう。

Photo_2

自らの命は自分の考えと行動できるよう耳から入った情報ですぐに

決断し行動する実技をともなう訓練をするべきだと思っている。

行政も何かの手はうってはくれるだろうが当てにしすぎて決断する時を

遅らすことから命の危機感があろうかと考えられる。

P1070014

私の暮らす町は上記の画像のように高台と呼べる公共施設は少ない。

Photo_3

そして高知湾から入江、河川と続いている。津波が襲ってくると時間差は

あれど町は海のごとくになるだろ。そして地盤は2mほど下がり海水が

なくなるまで長期戦となるんだろう。となると避難する場所の確保が先決

だと考えられる。もう一度、現状の場所で周辺を観察してみよう!

さまざまな場所で東南海地震を想定した講演会、防災フォーラム、勉強会、

防災訓練などや自主防災会の活動にも参加し情報収集してみるのも

いいのではなかろうか。

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ