最近のトラックバック

カテゴリー「中宝永町防災会記事」の83件の記事

新たな防災活動

昨年10月に下知地区減災連絡会が発足、

また下知コミュニティ・センターにも

防災部会発足と防災活動が今年も

活発な活動となっています。

 

これからの活動について書いておくことにします。

ご都合がよろしければ参加してくださいね。

 

まずは、

9月1日(日曜日)「下知地区防災合同訓練」があります。

 

下知地区一斉に下知コミュニティー・センターに

集まって訓練をやろうという事になった。

                

午前の部は10時から12

 

・外付け階段を利用した避難訓練

・防災倉庫点検

・防災機材使用訓練

AED使用訓練

 

夕方の部 18時~20時

 

・外付け階段を利用した避難訓練

・屋上災害時非常用LPガス使用

・各自非常食ご持参しての試食会

・発電機使用照明灯点灯訓練

 

さあ、まずは訓練へのご参加を

午前、夕方ともに参加大歓迎

下知コミュニティ・センターへ集合しましよう。

高知市津波避難ビル状況

ことしも南海地震対策とか学びの会などが

目につくことの多き日々。

先日も私がかかわらせていただいている

高知・昭和小校区市民防災プロジェクト定例会議で

高知市津波避難ビル状況の資料をいただき

町内会と自主防災会の役員会で配布。

20120112


以前の資料より指定場所が増えてはいるものの

下知地区には、まだまだです。

しかし、津波から逃れる工夫(家具固定や飛散フィルムなどの対策)は

皆さんされているのでしょうか?

命を守るためにはケガをしないで一次避難場所に行くことです。

今年は家の中での対策などの学ぶ会を実施したいものである。

生きるための備え

再度、学びから始めたいと思っています。

1

大震災より命を守るため私たちは何をするべきだろうか。

自宅にて過ごしているときだったら、家具転倒固定処置とか

ガラス飛散フィルムなど、その場より出ていける環境をつくるべきだと思う。

寝室など、柱に固定してる靴をはくのは怪我をしないために必要ですよね。

私のまちでは新しく役員になられた方々が活動しようとしている。

勉強会など企画されたらぜひ参加していただきたいものである。

新、中宝永町自主防災会

自主防災を、との声で提出書類にかかわらせていただき

組織らしいものが立ちあがった我が町です。

2年あまり務めさせていただきました会長職も若手移行と

次なる新体制で始める準備をしています。

情報班長ではありませんが情報いただければ広報させていただこうと

思っております。私も次なるお手伝い出来る防災プロジェクトに参加し、

自分の命を守るための知識吸収になればと考えております。

Img_2030

行政に頼らず、責めず、悩みを蓄積せず、自己で学んで得策を訓練に

生かし地域の領域なしでの活動を、できればしたいですね。

私個人として参加してきた二葉町自主防災会企画にも何度となく参加させて

いただき学ばさせていただき、ラジオ出演もしたり県外研修にも参加させて

もらったりとしまして近隣地域合同企画もできるように足場作りしてきました。

引き続いても、自分たちの企画でと

新、防災会の役員の皆さんにはマイペースで活動していただきたいものです。

自主防災会について

町内会定時総会が昨日あった。

町内会にも少し改革なところ実施することとなった。

防災会会長も交代という試みをしてみました。

年齢層を下げようという狙いなのだが

これからどういう活動していくのか見守っていくことになる。

本日は防災リーダー会に参加

いつも気にかけていただいている隣町から防災リーダー会に

参加願えませんかと案内いただき参加してきます。

できれば、

近隣自主防災会・町内会との連携事業やら

見学研修会を企画していきたいと考えています。

我が町には今年やっとできたばかりの自主防災会

皆さんの協力でよりよき活動を継続していきたいと

願っています。

経過報告

防災会結成準備をはじめたのがH20年10月でした。

このとき二葉町自主防災会役員に声をかけていただき

個人実費にて阪神大震災地域訪問、研修、交流会に

勉強のため参加させていただいたのが最初でした。

その後、昭和小での「あそうぼうさい」に参加。

11月には二葉町さんのアドバイスもあって周辺住民に

防災の勉強会を開催し、H21年度に自主防災会結成に

むけ決定し、市、補助金申請をした。

書類がいっぱいあり なんとか進行。

H23年1月20日

完了届を危機管理室に提出。これですべての手続きが

終了したと思ったら、あと10日ほどしたら届く書類に

記入し捺印して、危機管理室に届けたら終了らしい。

道のりは遠かったけど一つづつ処理してたら終わったとも

言えるかも。前途多難なスタッフ不足だけど

マイペースでやっていたら何とかなるだろう。

一応経過報告でした。

Img_1045

炊き出し訓練の模様。いろいろな気づきや反省点があった。

これからも出来ることやっていこうと思っている。

ちいきで元気になれる活動を、みんなで考え企画しましょうね。 

まずは一歩前進

下知地区の念願だった下知図書館改築が一歩前進となったようだ。

昨日 閉会となった高知市議会12月定例会において

実施設計費2600万円が可決されたようだ。

今後も地域に暮らす人たちが争うこともなく互いに意見交換をし

未来に生きる人たちのため、

いやっ、私もふくめ暮らしやすい町づくりを

自分たちから していくべきだと考えます。

誰が何をしたということではなく 暮らしやすくなるように

これからも皆さんで話し合っていきたいものである。

下知図書館が地域の憩いの場所、あるいは避難所として

これから利用できるように願うばかりである。

下知地区の避難場所は 少なく これからも

避難場所、交流の場所、憩いの場所など

まだまだ確保せねばならない。

地元の住民に更なる お力をお借りし

地域全体から協力していただきたいものです。

行政だけに頼るのではなく

自らの手で 出来ることも考えて欲しいと

私個人としては願ってやまない。

下知図書館

ずいぶんと活動されてきた改築と避難施設としてを

前面に押し出し下知地区いろいろな団体がすすめてきた

結果が もうすぐでるというところまできたらしい。

できれば救助人数増加となりますよね!

私個人の考えは地域の人がみなさん もたれあい

ひとつながりを持って欲しい!

互いに助け合い、そして良い方法かんがえる会などし

団結してほしいと思っている!

ほんじつ午前中に下知町内会連合会会長が訪れ

高知市12月議会の傍聴いきました。

近日中には何か変化があるやもしれません。

良い方向にむかうことを祈っていましょう。

コツ・コツ活動

人が人を動かす

人が何かに気がつき動きだす

ほかの所でも ことを動かしています。

思いは一つ 同じところに向かっていても

方法 手段 策略 など行動のしかたは違っている。

私の暮らす地域でも まさに今

地域内でも行動されているようです。

「huta_bousin_2210191112.pdf」をダウンロード

二葉町自主防災会(森宏会長)から来月催しの

防災講習会 お誘いがありました。

11月20日(土曜日)14時~16時30分

『家具転倒防止』ガラス飛散防止』です。

らたしが願う理想は

地域のみなさんで 協力し互いに助け合い

交流も兼ね参加していただきたい。

みなさん 参加してみませんか。

なんごとも 第一歩ふみださんと始まりませんよね!

より以前の記事一覧

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ