最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の7件の記事

町の現状~まちからまなぶ

12月3日(土曜)地震・津波からくる行動提案集発表の場に向け

「暮らす地区・まちにまなぶ」そこからどうした行動をするといいのか!

津波から逃げているイメージで現状を真剣に調べている。

自分がココの住民なら~。

オブザーバーの鈴木敏恵先生にアドバイスしていただき、

取組モードをアップして自分が住んでいる家の周辺、家族の行動範囲に

「津波襲来から命が守れた!」

自分だけの提案集が生きて良かった

と幸せが感じれるようなものにしなくてはと気づき

本日も町の調査にチームの方と現場に向かう。

今後の調査ならびに行動は発表会までにチームで協議のもと

作った提案書でなく、必要な提案書へと仕上げていきたいものだ。

Img_2929

まちの声には様々な気持ちが込められているだろう!

でも、あえて言うならば声を上げるより行動をしよう、そこから生まれるもの

を自分の参考書にしたらどうだろう。間違ってっても、バカにされてもいい、

自分の気持ちに正直に!人のためではなく、自分ひとりのための提案集、

でも私がベストと感じるものは、皆さんの提案集となるかもしれない。

ただし、提案集だけでは何も生まれない。手に入れたら自分で提案集を

片手に持ち家族の行動範囲で自分用に

アレンジしてこそ使えるのではなかろうか。

と、偉そうに書いているが果たして今回の学びでどこまでできるのか!

町のみなさんの手をお借りしてこれからもマイペースで行動したいですね。

広報関係更新のお知らせ

高知・昭和小校区市民防災プロジェクト公式HP更新のお知らせ

http://k-showabosai.net/index.html

せんじつ開催された秋の感謝祭の模様が記事になってました。

仁淀川町と交流事業に参加予定

_1

学生時代から20年過ごした二葉町(当時:西洋町)からの

企画に参加させていただく予定になった。

私の参加している昭和小校区市民防災プロジェクトでも

課題となっている「地震・津波から命をまもる!」テーマ。

二葉町自主防災会では一次避難し、そのあとに疎開!

そんな企画を進めている。ミーティングも数多くしていて

良い方向にいけばいいですよね。

企画、ひらめき、きづくチカラ、なにをしてもビジョン(願い)は同じだ。

災害で生き残るために人の絆を高めていきたいです。

自転車のルール、思いこんでいませんか!

自転車安全利用五則!知っていますか?

このところ自転車で死亡事故多発らしく警視庁のPDPチラシを拝見すると私で

も安易な乗り方している人と接触事故はないものの、危ないと感じたこと

が多くあるのも事実だ。自動車免許取得するため二輪も同じと学んだ。

身体で覚えた法規は日課のようにクルマのハンドル握る方なら忘れは、しないだろう!

Photo

安易な乗り物として重宝されている自転車ルール、改めて再認識しませんか。

歩行者とレーン違いの歩道もチラシを拝見して気づいたところは自動車と同じ扱い

の進入禁止となり一方通行となる?この先、ルールの学びも義務化されないと

意識改革もないことになりそうな気がしますが、いかがでしょうか。

Photo_2

罰則の方も知らない方が多そうではなかろうか。

このブログ覗いてくれている方に少しでも広報ができたらと感じ

貼らしていただいた。

二輪(自転車も含む)飲酒運転撲滅のため取り締まり強化しているとか。

お互い気を引き締めて交通安全ルールを守りましょう。

2011秋・冬のイベント仁淀川町

2011_1


昨日、いただいたイベント日程表。

_1




これからもイロイロなイベントあります。

この地で農作業しているのですが

まだ行ったことない、今年こそは・・・。

下知で祭り復活

下知地区で活動している方の発案で有志が集まり実施された。

第1回・昭和・秋の感謝祭!あいにくの雨でしたが早朝から

出店の皆さんや若者でモクモクとワクワクしながら準備していた。

係わらせていただいている昭和小校区市民防災プロジェクトにて出店。

地震・津波から「いのち」と「まち」を守ろう!

「地域で作る人と知恵の防波堤(きずな)」の

活動新聞の配布係の責任者させていただいた。

Img_2811_2

Img_2813

二葉町さんでは疎開先にしようと話し合っている仁淀川町

と交流サロンを設け準備中・・・。

Img_2820_2

ツバメガスさんでは

燃料がガスの発電機を展示していました。

もしものときガソリンなどの燃料調達は無理ですよね。

5kガスボンベ1本で10時間使用できるのはイイですね。

地域の町内会や防災会に1台備えれば百人力!

Img_2822

任されたコーナーでしたがカワイイ方に任せっきりで

わたしはアチコチでサボってました。(^^ゞ

Img_2841

Img_2852

Img_2862

ヨサコイや消防団の放水活動や餅なげ

に大勢の人が楽しんでいました。

Img_2847

Photo

戦後時代に育った私などには懐かしい風景でした。

今も昔も人づくりや町づくりにはコミュニティある交流が必要ですよね。

この地域で暮らし地域に育てられ、支えられてきたのだと思うと

できること1歩づつやけど絆をつないでいきたいですよね。

命を守る行動提案とは

ミーティングに参加されチームという中で、さまざまなこと皆さんで話し合い聞きあい

という場を共有している。そんな勉強会も自分や家族の"いのち"を守るためのもの。

災害を良く知り暮らしている所や仕事場、通り道など何処がどんな危険個所か、問題

点を個人個人が知っておくことが必要だと感じている。その現状や課題を住民の皆さん

に気づいていただき近辺や周辺を調べ上げ些細なことでもメモをとり自分が生きるため

の提案書というものを作っていく作業をしております。地域に住まわれています皆さん、

自分のために参加してみるのもいいのかも。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ