最近のトラックバック

« チーム外に参加 | トップページ | 所属チームのミーティング »

隣町の避難訓練

南海地震、にわかに注目されはじめたのは

今年、東北で起きた大震災からである。

むかしはメディアなど少なく、記事になっても

あまりイメージされなかったと感じるが、

各家庭のテレビで、その目の当たりの光景が

写しだされ、今世紀にも起こるであろう南海地震の

あと襲ってくる津波に関心の目が向けられている。

Img_2698

私たちの暮らすこの街には公共の施設は数えるくらいしか存在しない。

その中でも隣町に出来ようとしていたラウンドワン娯楽施設に

町内会長や市の関係者のご尽力により避難ビルとしてできている。

でも、どこが入口か知っている人が少数ではということで

今回、避難訓練することとなった。

9時に津波警報発令という設定で自宅より公園まで時間計測、

そして避難ビルに何分で行けるか到着時間も各自で認識する。

公園で危機管理課の自らが命を守るために行動することなど

お話がありました。

Img_2704

避難にあたりラウンドワン支配人さんの誘導の元、車道を

上へ上へと歩いていく。参加された皆さん真剣です。

Img_2705

ここは5F、みなさん小休憩ののち屋上に向かう。

Img_2717

鏡川大橋が眼下にみえています。屋上は広く大勢の人を確保できる。

頼もしい避難ビルといった印象でした。

Img_2719

隣町町内会の世帯95%の参加。関心度が高い

避難訓練でした。

Img_2725

となりの施設は更に高いビルとなっている。

外階段には大勢の方が救われるであろうスペースがある。

Img_2722

耐震が施された鉄筋コンクリート構造。

参加お誘いしていただき感謝!

高知昭和校区市民防災プロジェクトのチームの方も

参加されておりました。多くの方が地域に関係なく

交流されますように!イイ体験でした。

« チーム外に参加 | トップページ | 所属チームのミーティング »

南海地震に備えて!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247556/42658457

この記事へのトラックバック一覧です: 隣町の避難訓練:

« チーム外に参加 | トップページ | 所属チームのミーティング »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ