最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の12件の記事

学校周辺チーム

明日は学校周辺チームのミーティング日だ。

現状と課題のこと参加している皆さんと下書き用の提出提案書素案を話し合うこととなろう。

受け持った地区のこと、共有できることは分かち合いながら学びの会としたいものだ。

Zisinnnityuui


潮江中学校で作成されたポスターです。低学年から南海地震対策を義務教育に加えて

子供のうちから教育しておくとイザという時に動きも機敏に役立つような気がしますが。

大人も進んで参加することで対策など話し合えたらいいなぁ~と思いつつ~イメージを

作りこんでいます。

高知・昭和小校区市民防災プロジェクト公式HP開設!

市民が集まって、地震・津波から「命を守り」「家族を守り」「まちを守る」という「目的・願い」

を実現するため、地震が発生した「その時」どうするのか。

市民がつくる市民のための「地震・津波への対策集~一次避難は・・・。

Shimozissinsui1946_230611

そんな活動中の高知・昭和小校区市民防災プロジェクト公式ホームページが開設です。

リンクの紹介情報からどうぞご覧くださいませ。

防災倉庫品の移動

Showabousai1

高知市から昭和小学校に設置されていた防災倉庫内から点検検査しながら校舎4階

に移動する。市民、PTA保護者たちで10月29日(土曜日)10:00~11:30分に行われた。

倉庫内から学校内に資機材移動することは始めての試みとなり第1号ということで他の

学校でも随時していくことになるとのこと。

Showabousai2

市民たちで資機材の運び出し作業をしました。

Showabousai3

倉庫から移動となる品々、1つひとつ説明されていた。

Showabousai4

Showabousai5

Showabousai9

すべて運び、防災倉庫として、きょうから機能します。

そのあと、地震津波避難される屋上に参加者と移動

Showabousai7

避難収容される屋上、校舎とあって広いですよね。受け入れ昭和小学校で1600人。

公共施設として数少なく下知地区住民は15,732人。

(H22年10月1日:市総合政策課)住民基本台帳人口より抜粋。

Showabousai8

住民1人ひとりが自らの命を守るための砦、そのとき想定して住民が取り組んでいく

スタート作業。今後、防災訓練など実行しながら大切な命を一人でも多く亡くさないように

と締めくくりのお話をしていました。

Showabousai6_2

子供たちを守りたいから始まった下知地区に暮らす人たち参加型、高知昭和小校区市民

防災プロジェクトも結成され活動中~。まもなくホームページも出来あがります。

このあと補佐させていただいているチームの方々と「まちあるき」を2時間ほどいたしまし

た。充実したイイ日だったとともに避難の課題もタクサンありました。

よい空間が作られている

ゆとりある中に

本来の自分探しがあるのかも!

まあ、私のことですが(^^ゞ

地域臨時定例会での活発な意見で

ノルマの痛感差を久々に

味わっています。

提案は自分の命を守る!ということ

前向きな若者と真剣さに支えられ

清々しい気がとびかう空間かな!(*^_^*)

あすは「まちあるき」、我が町を知ろう体験です。

午前中は、この地域の避難場所になっている校庭の

防災倉庫内にある資機材を校舎内に移動させ

もしものとき、使用できる状態にしたいと。

かねてより申請していたのが実現できる日だ。

地域にチラシを配布し、市民にも参加していただこうと

実施する日となる。ひとりでも多くの参加いただきたいですね。

所属チームのミーティング

昨夜は所属するチームのミーティングでした。

新人さんも加わり活発な意見で、もりあがりました。

地震、津波が襲ってきたらスグ行動にうつせる術を身につけようと

前向きな考えができる方が参加しています。

年齢なんて関係なく、むかしを思い出させてくれる風景です。

はじめて皆さんと会ったとき

訳もわからず、机をならべてチームが誕生。

船出と言われてもボ~としていて

事が分かりかけてきたころ蜂を突っついたように騒ぎだしていた

あのひとたちが今は目が輝き

身を乗り出しリーダーの話に耳をさしだしている。

次回の集まりは「まちあるき」

地震がきたとき「まちは、どうなっているのか!」

そんなイメージ作りも考えながら「まちあるき」ができればイイなぁ~~!

今週末は高知市が学校校庭に設置している防災資機材を

なんか前例のないような学校校舎に移動さす行事をします。

そのお手伝いに朝から準備。

地域の市民の方々がヨリ多く参加していただけると嬉しいですよね。

みなさんで覚えやすいところから防災や身を守ることなど

交流しながら仲間の輪を広げ大きな気の連鎖がなされるように。

地域の町内会連合会に、新たに1町内会も加わり

チイキノチカラが大きなチカラに育っていきますように。

急がず、慌てず、一人ひとりの出来る範囲で

マイペースに進んでいきましょう。

絶対尊敬の裏方に楽しみながら参加させていただいています。

隣町の避難訓練

南海地震、にわかに注目されはじめたのは

今年、東北で起きた大震災からである。

むかしはメディアなど少なく、記事になっても

あまりイメージされなかったと感じるが、

各家庭のテレビで、その目の当たりの光景が

写しだされ、今世紀にも起こるであろう南海地震の

あと襲ってくる津波に関心の目が向けられている。

Img_2698

私たちの暮らすこの街には公共の施設は数えるくらいしか存在しない。

その中でも隣町に出来ようとしていたラウンドワン娯楽施設に

町内会長や市の関係者のご尽力により避難ビルとしてできている。

でも、どこが入口か知っている人が少数ではということで

今回、避難訓練することとなった。

9時に津波警報発令という設定で自宅より公園まで時間計測、

そして避難ビルに何分で行けるか到着時間も各自で認識する。

公園で危機管理課の自らが命を守るために行動することなど

お話がありました。

Img_2704

避難にあたりラウンドワン支配人さんの誘導の元、車道を

上へ上へと歩いていく。参加された皆さん真剣です。

Img_2705

ここは5F、みなさん小休憩ののち屋上に向かう。

Img_2717

鏡川大橋が眼下にみえています。屋上は広く大勢の人を確保できる。

頼もしい避難ビルといった印象でした。

Img_2719

隣町町内会の世帯95%の参加。関心度が高い

避難訓練でした。

Img_2725

となりの施設は更に高いビルとなっている。

外階段には大勢の方が救われるであろうスペースがある。

Img_2722

耐震が施された鉄筋コンクリート構造。

参加お誘いしていただき感謝!

高知昭和校区市民防災プロジェクトのチームの方も

参加されておりました。多くの方が地域に関係なく

交流されますように!イイ体験でした。

チーム外に参加

5チームに分けての提案書発表の12月3日にむけて

本日は他のミーティングにお邪魔させていただいた。

防災について特に役員などされた方は少なく

どこから手をつけていくのがいいのかも考えられない

と、思っている方も多くいるメンーバーですが

自分のために自分から求めて自分の身につく

学びを多くしてほしい。

南海地震、津波に関心ある人が増えたようだが

まだ自分から飛び込み学ぼうとする人は、どうなんだろう!

公には色々と資料とかの提供や、与えられる事柄もあるけど、

受けるだけではダメだと、そんな気がします。

何度も自分の足で、身体で身につけなければ自分のモノに

ならないと思っています。それほど頭や身体が吸収しなくとも

習慣のように実行していると身につくと気づいてほしい。

毎日コツコツと1歩1歩、前に進んでいきましょう。

頭に入らない情報も、やる気があれば、そのうち

「なんだぁ~、このことかぁ!」なんて日も来るはず。

様々な提案も増やしすぎると先に進めない気もしますが

把握できるところから始め、ワクワクと楽しみながら

話しもしたことない人との交流も気づきも楽しもう。

定例役員ミーティングにおいて

どのチームも同じ目標、同じ仕方で共通にしないと

出来あがるべき提案書にズレが生じないかと

そういう微調整も伝えながらの手探り中です。

私は所属チームのサブリーダーとして

明日も担当の活動を仕事の合間に続投かな。

今後のイベントのお知らせ

23日

津波避難ビルとして隣接する地域町内会で防災訓練。

9時~10時予定 近くの公園に避難集合

30分ほど危機管理室の避難についての説明があり

そのあと避難ビルのラウンドワンに揃って行く。

29日

防災倉庫の道具類を安全な高台(小学校4階)に運ぶ。

地域の皆さんと、PTAや父兄の方々との協働作業。

防災に参加者増えつつあり・・・

高知昭和市民防災プロジェクトチームの

自分たちのための防災勉強会が始まっている。

昨日も私の住む地区のチームの集会があった。

みなさん進んで参加してるだけあって活発な意見もでて

前に進んでいます。問い合わせや、参加したいとかの声も

感心な方が増えてくるのは嬉しいことですね。

この会は、人のためにするのではなく

自分のために一番イイ方法を考えマトメていただき

それを皆さんの提案書を地域だけで使える資料にしようと

するもの。自分のためにすることは、他の人が決めた方法も

使えることとなる。意識改革もあわせて皆さんが感じていただけると

嬉しいと感じます。

さて、

隣町より防災訓練のお誘いがきました。

9:00に津波発令サイレンが鳴ったと仮定

地区の公園に集合し避難ビルに逃げるという設定。

避難場所の支配人さんにも同席

地区の役員や関係者の参加のもと

危機管理課職員の津波避難に関して

30分ほどの勉強会をするというもの。

高知昭和市民防災PJの協議会にもお誘いし

参加協力していただける方向になりつつある。

まだまだ日はかかろうかと考えますが、

地域の皆さんに広がる活動をしていきます。

人間味あふれる交流

10年乗り続けてきたクルマを替えた。
同じクルマに乗ってこられている人たちの
カークラブに入れていただき楽しきオフ会に
あけくれた。

あけっぴろげの人たち
心を開放できる方たちとの交流縁切りしたくなく
きたのだが、ある出来事が引き金となり
メーカーからの卒業決心することとなった。

だがイイ人たちは乗るクルマを替えても
長年育まれた付き合いは そうたやすく壊さないと
言ってくれている。

人間味が溢れる人たちとの縁は切れないのである。

何かにすがらないといけなくなったら
そこに寄り道し、癒えれば 人間味のある交流をすればいい。

ひとつの考えに集中せず
いろいろな思い、考え、感じ方の人 居ていいのじゃないだろうか。

泣いたりワメイタリ笑ったり
人生街道なにが起こるかわからないけれど
感情豊かに過ごしたいものである。

クルマが縁で知り合えた人たち

人つながりが縁で知り合えた人たち

ボランティアが縁で知れあった方々

どの方たちも

人間味ある人たちです。

これからもイイつながり育んでいきたいものです。
Img_2558

(新しく我が家の一員となったhiro@ぷり)

リレー・フォー・ライフin 高知 2011

ボランティア仲間からの告示を拝見して

昨夜(8日:土)19時半ころから

30分ほどでしたが歩かさせていただきました。

リレー・フォー・ライフ in 高知 2011
実施日 : 2011 年 10 月8日(土) 12 時∼10 月9日(日)12 時
実施場所 : 高知市城西公園

ほんじつも正午までイベントはつづきます。

お時間ある方は、行ってみませんか!

高知昭和校区市民防災プロジェクト

本格的に10月1日が始動日となった。

南海地震をどう乗り切るかがテーマとして

同じ地域に暮らす方々と一つのチームとして

検討したり提案したりしながら、この地域だけの

マップづくりを目指して心をひとつにしていこうと

考えています。

Img_2439

次回は、それぞれのチームが決めた日時にテーマに向かう

ための協議となります。下書き集計する11月に向けての

作業をしていくことになります。今後の展開が楽しみですね!

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ