最近のトラックバック

データ通信エコ化計画

住居の構造により、ままならないデータ通信エコ化。
計画から前向きに実行したのが1ヶ月前。

世の中アナログからデジタル時代。
持ち運びできるモバイル通信で
ずいぶん進歩したようです。
それに伴う負担料金が高くなって
しまいます。たまたまネット環境にあり、
wifeを使ってエコ化もできそうです。

スマホやタブレットも通信費用が自宅の全体では
無いけどネット回線料金だけで済むのは嬉しいです。
Image

回線引き込みを2階にして住居ネット環境のパーセントを上げることにした。
住居で使っている部屋100%ネット環境にできた。


倉庫兼仕事場にも中継器を導入して、建物内ほぼネット環境代で、まかなえた。

今後は、携帯電話代を抑えることを2ヶ月後の2年縛りとける時期にする予定。

パソコン

周りの知人の後押しもあって、
50歳すぎてからパソコン始めます。

専門用語やらちんぷんかんぷんで、
なんのこと解らずまま、適当に、今まで
検索などや職業関連ことにつかっています。

長らく回線も変えずにいましたが迷惑メールも、
多くなったことと、速度が遅くなったことで
ネット回線会社変更手続き、工事待ちです。
そしてネット環境も手直しするべく地元の家具店を
覗いてみた。 なかなか思い描いたようにはいかないが、
なんとかなるだろう^ - ^

スマイル・ふぇす・下知 ‼︎ 盛会でした。

地域で未来を想い浮かべている方々が、たくさん集まりました。
イイ雰囲気の笑顔がいっぱい見られて嬉しかったですね。
Image


Image_2


Image_3


Image_4


初、しもぢ夏祭りに来てよ!

Image


本日のイベント、行きます。
地元で足並み揃うお祭り、
地域住民が楽しんでくれるといいなぁ。

市民目線から再スタート

地域のボランティアとして延べ15年、お世話させていただき
様々な勉強をさせていただいた。今後は一個人として、できること
参加体験を通じて、自分なりの、勉強してみたいですぅ。

健康維持

意外と、実行してみると段階がありそうな、
気がしています。

新たな防災活動

昨年10月に下知地区減災連絡会が発足、

また下知コミュニティ・センターにも

防災部会発足と防災活動が今年も

活発な活動となっています。

 

これからの活動について書いておくことにします。

ご都合がよろしければ参加してくださいね。

 

まずは、

9月1日(日曜日)「下知地区防災合同訓練」があります。

 

下知地区一斉に下知コミュニティー・センターに

集まって訓練をやろうという事になった。

                

午前の部は10時から12

 

・外付け階段を利用した避難訓練

・防災倉庫点検

・防災機材使用訓練

AED使用訓練

 

夕方の部 18時~20時

 

・外付け階段を利用した避難訓練

・屋上災害時非常用LPガス使用

・各自非常食ご持参しての試食会

・発電機使用照明灯点灯訓練

 

さあ、まずは訓練へのご参加を

午前、夕方ともに参加大歓迎

下知コミュニティ・センターへ集合しましよう。

みんなで作業!

昨日は総会で決まった事項などの
訂正や追記した総会資料7枚を
綴じる作業に役員や班長さんに連絡!

参加11名にて作業も敏速に短時間で終わった。

総会に出てこれなかった方もいましたから
総会資料に訂正や追記したところも含め
皆さんに説明や読み上げをした。

そのあと町内会役員の心得や役割分担の
お話も会長からしていました。

自主防災会会長から今年の防災計画などお話
していただき来月にも避難マップの建物に歩き
詳細確認していただく「まちあるき」を来月実施
することのお知らせをいただいた。


ながらくストップ状態だったブログも、ゆったりと再開
させていただきます。本年度も新たな気持ちで
町内会スタートし、みなさんが仲良くつながり
支え合っていってほしいものです!

わがまちの防災マップ

240314


自主防災会ができて第2ステップとしてマップ作りを計画。

地域で配布作業実施中。

エリア外や町内会に入っていない人にも手渡し作業している。

持参していると皆さん好感度の応対をしてくれます。

地域の絆を強くしていきたいですね。

高知市津波避難ビル状況

ことしも南海地震対策とか学びの会などが

目につくことの多き日々。

先日も私がかかわらせていただいている

高知・昭和小校区市民防災プロジェクト定例会議で

高知市津波避難ビル状況の資料をいただき

町内会と自主防災会の役員会で配布。

20120112


以前の資料より指定場所が増えてはいるものの

下知地区には、まだまだです。

しかし、津波から逃れる工夫(家具固定や飛散フィルムなどの対策)は

皆さんされているのでしょうか?

命を守るためにはケガをしないで一次避難場所に行くことです。

今年は家の中での対策などの学ぶ会を実施したいものである。

2012年 ことしもよろしく

町内会や地区の出来事などの話題

を、いろいろマイペースで書いていきます。

昨年よりスタートしました、昭和小校区

市民防災プロジェクトも引き続き参加させていただき

勉強していきます。

地区に暮らす方々の参加募集します。

希望者は町内会会長までお申し出くださいね。

待ってます。

安心できる町

今年もあと少しで終わろうとしています。

地区でイベントなどに前向きに参加したことにより

お話もできなかった方との交流でお知り合いが多くできた。

昭和小校区市民防災プロジェクトにも参加させていただき、

多くの学びもあり嬉しい年となっています。

Photo


南海地震についても中央防災からの最新修正発表もあり

一次避難場所などにも積極になっていくことだろうと思うけど

やはり一人ひとりが自分の命は自分で守り、防災研修やら

防災活動に参加し地区で暮らす人たちと共有した行動を

してほしいものです。

地域で安心して暮らしていけるようになればいいなぁと

そう願っています。

みなさんにとって、いい年となられますよう

来年も宜しくお願い申し上げます。   -----管理人----

解体現場

11月始めより解体工事されていたところが更地になってきています。

Img_3158

ここは(旧名)下知保育園だったところです。

解体してみると広いですよね。


人はカガミ

多く年を越してくると人は丸くなると言われましたが

ホントにそうだなぁと実感する毎日です。

若かりし頃「男子台所に入るべからず」なんて格言が

ありました。共稼ぎ時代の今は通用しないですよね。

我が家でも必要とされるとき私が料理当番している。

最初のころは嫁に気の毒でしたが、

このごろ板についてきて嫁が「美味しい!」と言ってくれる。

次も作らそうとの言葉かも知れないけど

嫁の笑顔をみていると「騙されてもいいか!」と思う。

嫁の顔は鏡とイメージすると私もきっと笑顔だろう。

のこりの人生、笑いながら過ごしたいものだ。

町の現状~まちからまなぶ

12月3日(土曜)地震・津波からくる行動提案集発表の場に向け

「暮らす地区・まちにまなぶ」そこからどうした行動をするといいのか!

津波から逃げているイメージで現状を真剣に調べている。

自分がココの住民なら~。

オブザーバーの鈴木敏恵先生にアドバイスしていただき、

取組モードをアップして自分が住んでいる家の周辺、家族の行動範囲に

「津波襲来から命が守れた!」

自分だけの提案集が生きて良かった

と幸せが感じれるようなものにしなくてはと気づき

本日も町の調査にチームの方と現場に向かう。

今後の調査ならびに行動は発表会までにチームで協議のもと

作った提案書でなく、必要な提案書へと仕上げていきたいものだ。

Img_2929

まちの声には様々な気持ちが込められているだろう!

でも、あえて言うならば声を上げるより行動をしよう、そこから生まれるもの

を自分の参考書にしたらどうだろう。間違ってっても、バカにされてもいい、

自分の気持ちに正直に!人のためではなく、自分ひとりのための提案集、

でも私がベストと感じるものは、皆さんの提案集となるかもしれない。

ただし、提案集だけでは何も生まれない。手に入れたら自分で提案集を

片手に持ち家族の行動範囲で自分用に

アレンジしてこそ使えるのではなかろうか。

と、偉そうに書いているが果たして今回の学びでどこまでできるのか!

町のみなさんの手をお借りしてこれからもマイペースで行動したいですね。

広報関係更新のお知らせ

高知・昭和小校区市民防災プロジェクト公式HP更新のお知らせ

http://k-showabosai.net/index.html

せんじつ開催された秋の感謝祭の模様が記事になってました。

仁淀川町と交流事業に参加予定

_1

学生時代から20年過ごした二葉町(当時:西洋町)からの

企画に参加させていただく予定になった。

私の参加している昭和小校区市民防災プロジェクトでも

課題となっている「地震・津波から命をまもる!」テーマ。

二葉町自主防災会では一次避難し、そのあとに疎開!

そんな企画を進めている。ミーティングも数多くしていて

良い方向にいけばいいですよね。

企画、ひらめき、きづくチカラ、なにをしてもビジョン(願い)は同じだ。

災害で生き残るために人の絆を高めていきたいです。

自転車のルール、思いこんでいませんか!

自転車安全利用五則!知っていますか?

このところ自転車で死亡事故多発らしく警視庁のPDPチラシを拝見すると私で

も安易な乗り方している人と接触事故はないものの、危ないと感じたこと

が多くあるのも事実だ。自動車免許取得するため二輪も同じと学んだ。

身体で覚えた法規は日課のようにクルマのハンドル握る方なら忘れは、しないだろう!

Photo

安易な乗り物として重宝されている自転車ルール、改めて再認識しませんか。

歩行者とレーン違いの歩道もチラシを拝見して気づいたところは自動車と同じ扱い

の進入禁止となり一方通行となる?この先、ルールの学びも義務化されないと

意識改革もないことになりそうな気がしますが、いかがでしょうか。

Photo_2

罰則の方も知らない方が多そうではなかろうか。

このブログ覗いてくれている方に少しでも広報ができたらと感じ

貼らしていただいた。

二輪(自転車も含む)飲酒運転撲滅のため取り締まり強化しているとか。

お互い気を引き締めて交通安全ルールを守りましょう。

2011秋・冬のイベント仁淀川町

2011_1


昨日、いただいたイベント日程表。

_1




これからもイロイロなイベントあります。

この地で農作業しているのですが

まだ行ったことない、今年こそは・・・。

下知で祭り復活

下知地区で活動している方の発案で有志が集まり実施された。

第1回・昭和・秋の感謝祭!あいにくの雨でしたが早朝から

出店の皆さんや若者でモクモクとワクワクしながら準備していた。

係わらせていただいている昭和小校区市民防災プロジェクトにて出店。

地震・津波から「いのち」と「まち」を守ろう!

「地域で作る人と知恵の防波堤(きずな)」の

活動新聞の配布係の責任者させていただいた。

Img_2811_2

Img_2813

二葉町さんでは疎開先にしようと話し合っている仁淀川町

と交流サロンを設け準備中・・・。

Img_2820_2

ツバメガスさんでは

燃料がガスの発電機を展示していました。

もしものときガソリンなどの燃料調達は無理ですよね。

5kガスボンベ1本で10時間使用できるのはイイですね。

地域の町内会や防災会に1台備えれば百人力!

Img_2822

任されたコーナーでしたがカワイイ方に任せっきりで

わたしはアチコチでサボってました。(^^ゞ

Img_2841

Img_2852

Img_2862

ヨサコイや消防団の放水活動や餅なげ

に大勢の人が楽しんでいました。

Img_2847

Photo

戦後時代に育った私などには懐かしい風景でした。

今も昔も人づくりや町づくりにはコミュニティある交流が必要ですよね。

この地域で暮らし地域に育てられ、支えられてきたのだと思うと

できること1歩づつやけど絆をつないでいきたいですよね。

命を守る行動提案とは

ミーティングに参加されチームという中で、さまざまなこと皆さんで話し合い聞きあい

という場を共有している。そんな勉強会も自分や家族の"いのち"を守るためのもの。

災害を良く知り暮らしている所や仕事場、通り道など何処がどんな危険個所か、問題

点を個人個人が知っておくことが必要だと感じている。その現状や課題を住民の皆さん

に気づいていただき近辺や周辺を調べ上げ些細なことでもメモをとり自分が生きるため

の提案書というものを作っていく作業をしております。地域に住まわれています皆さん、

自分のために参加してみるのもいいのかも。

学校周辺チーム

明日は学校周辺チームのミーティング日だ。

現状と課題のこと参加している皆さんと下書き用の提出提案書素案を話し合うこととなろう。

受け持った地区のこと、共有できることは分かち合いながら学びの会としたいものだ。

Zisinnnityuui


潮江中学校で作成されたポスターです。低学年から南海地震対策を義務教育に加えて

子供のうちから教育しておくとイザという時に動きも機敏に役立つような気がしますが。

大人も進んで参加することで対策など話し合えたらいいなぁ~と思いつつ~イメージを

作りこんでいます。

高知・昭和小校区市民防災プロジェクト公式HP開設!

市民が集まって、地震・津波から「命を守り」「家族を守り」「まちを守る」という「目的・願い」

を実現するため、地震が発生した「その時」どうするのか。

市民がつくる市民のための「地震・津波への対策集~一次避難は・・・。

Shimozissinsui1946_230611

そんな活動中の高知・昭和小校区市民防災プロジェクト公式ホームページが開設です。

リンクの紹介情報からどうぞご覧くださいませ。

防災倉庫品の移動

Showabousai1

高知市から昭和小学校に設置されていた防災倉庫内から点検検査しながら校舎4階

に移動する。市民、PTA保護者たちで10月29日(土曜日)10:00~11:30分に行われた。

倉庫内から学校内に資機材移動することは始めての試みとなり第1号ということで他の

学校でも随時していくことになるとのこと。

Showabousai2

市民たちで資機材の運び出し作業をしました。

Showabousai3

倉庫から移動となる品々、1つひとつ説明されていた。

Showabousai4

Showabousai5

Showabousai9

すべて運び、防災倉庫として、きょうから機能します。

そのあと、地震津波避難される屋上に参加者と移動

Showabousai7

避難収容される屋上、校舎とあって広いですよね。受け入れ昭和小学校で1600人。

公共施設として数少なく下知地区住民は15,732人。

(H22年10月1日:市総合政策課)住民基本台帳人口より抜粋。

Showabousai8

住民1人ひとりが自らの命を守るための砦、そのとき想定して住民が取り組んでいく

スタート作業。今後、防災訓練など実行しながら大切な命を一人でも多く亡くさないように

と締めくくりのお話をしていました。

Showabousai6_2

子供たちを守りたいから始まった下知地区に暮らす人たち参加型、高知昭和小校区市民

防災プロジェクトも結成され活動中~。まもなくホームページも出来あがります。

このあと補佐させていただいているチームの方々と「まちあるき」を2時間ほどいたしまし

た。充実したイイ日だったとともに避難の課題もタクサンありました。

よい空間が作られている

ゆとりある中に

本来の自分探しがあるのかも!

まあ、私のことですが(^^ゞ

地域臨時定例会での活発な意見で

ノルマの痛感差を久々に

味わっています。

提案は自分の命を守る!ということ

前向きな若者と真剣さに支えられ

清々しい気がとびかう空間かな!(*^_^*)

あすは「まちあるき」、我が町を知ろう体験です。

午前中は、この地域の避難場所になっている校庭の

防災倉庫内にある資機材を校舎内に移動させ

もしものとき、使用できる状態にしたいと。

かねてより申請していたのが実現できる日だ。

地域にチラシを配布し、市民にも参加していただこうと

実施する日となる。ひとりでも多くの参加いただきたいですね。

所属チームのミーティング

昨夜は所属するチームのミーティングでした。

新人さんも加わり活発な意見で、もりあがりました。

地震、津波が襲ってきたらスグ行動にうつせる術を身につけようと

前向きな考えができる方が参加しています。

年齢なんて関係なく、むかしを思い出させてくれる風景です。

はじめて皆さんと会ったとき

訳もわからず、机をならべてチームが誕生。

船出と言われてもボ~としていて

事が分かりかけてきたころ蜂を突っついたように騒ぎだしていた

あのひとたちが今は目が輝き

身を乗り出しリーダーの話に耳をさしだしている。

次回の集まりは「まちあるき」

地震がきたとき「まちは、どうなっているのか!」

そんなイメージ作りも考えながら「まちあるき」ができればイイなぁ~~!

今週末は高知市が学校校庭に設置している防災資機材を

なんか前例のないような学校校舎に移動さす行事をします。

そのお手伝いに朝から準備。

地域の市民の方々がヨリ多く参加していただけると嬉しいですよね。

みなさんで覚えやすいところから防災や身を守ることなど

交流しながら仲間の輪を広げ大きな気の連鎖がなされるように。

地域の町内会連合会に、新たに1町内会も加わり

チイキノチカラが大きなチカラに育っていきますように。

急がず、慌てず、一人ひとりの出来る範囲で

マイペースに進んでいきましょう。

絶対尊敬の裏方に楽しみながら参加させていただいています。

隣町の避難訓練

南海地震、にわかに注目されはじめたのは

今年、東北で起きた大震災からである。

むかしはメディアなど少なく、記事になっても

あまりイメージされなかったと感じるが、

各家庭のテレビで、その目の当たりの光景が

写しだされ、今世紀にも起こるであろう南海地震の

あと襲ってくる津波に関心の目が向けられている。

Img_2698

私たちの暮らすこの街には公共の施設は数えるくらいしか存在しない。

その中でも隣町に出来ようとしていたラウンドワン娯楽施設に

町内会長や市の関係者のご尽力により避難ビルとしてできている。

でも、どこが入口か知っている人が少数ではということで

今回、避難訓練することとなった。

9時に津波警報発令という設定で自宅より公園まで時間計測、

そして避難ビルに何分で行けるか到着時間も各自で認識する。

公園で危機管理課の自らが命を守るために行動することなど

お話がありました。

Img_2704

避難にあたりラウンドワン支配人さんの誘導の元、車道を

上へ上へと歩いていく。参加された皆さん真剣です。

Img_2705

ここは5F、みなさん小休憩ののち屋上に向かう。

Img_2717

鏡川大橋が眼下にみえています。屋上は広く大勢の人を確保できる。

頼もしい避難ビルといった印象でした。

Img_2719

隣町町内会の世帯95%の参加。関心度が高い

避難訓練でした。

Img_2725

となりの施設は更に高いビルとなっている。

外階段には大勢の方が救われるであろうスペースがある。

Img_2722

耐震が施された鉄筋コンクリート構造。

参加お誘いしていただき感謝!

高知昭和校区市民防災プロジェクトのチームの方も

参加されておりました。多くの方が地域に関係なく

交流されますように!イイ体験でした。

チーム外に参加

5チームに分けての提案書発表の12月3日にむけて

本日は他のミーティングにお邪魔させていただいた。

防災について特に役員などされた方は少なく

どこから手をつけていくのがいいのかも考えられない

と、思っている方も多くいるメンーバーですが

自分のために自分から求めて自分の身につく

学びを多くしてほしい。

南海地震、津波に関心ある人が増えたようだが

まだ自分から飛び込み学ぼうとする人は、どうなんだろう!

公には色々と資料とかの提供や、与えられる事柄もあるけど、

受けるだけではダメだと、そんな気がします。

何度も自分の足で、身体で身につけなければ自分のモノに

ならないと思っています。それほど頭や身体が吸収しなくとも

習慣のように実行していると身につくと気づいてほしい。

毎日コツコツと1歩1歩、前に進んでいきましょう。

頭に入らない情報も、やる気があれば、そのうち

「なんだぁ~、このことかぁ!」なんて日も来るはず。

様々な提案も増やしすぎると先に進めない気もしますが

把握できるところから始め、ワクワクと楽しみながら

話しもしたことない人との交流も気づきも楽しもう。

定例役員ミーティングにおいて

どのチームも同じ目標、同じ仕方で共通にしないと

出来あがるべき提案書にズレが生じないかと

そういう微調整も伝えながらの手探り中です。

私は所属チームのサブリーダーとして

明日も担当の活動を仕事の合間に続投かな。

今後のイベントのお知らせ

23日

津波避難ビルとして隣接する地域町内会で防災訓練。

9時~10時予定 近くの公園に避難集合

30分ほど危機管理室の避難についての説明があり

そのあと避難ビルのラウンドワンに揃って行く。

29日

防災倉庫の道具類を安全な高台(小学校4階)に運ぶ。

地域の皆さんと、PTAや父兄の方々との協働作業。

防災に参加者増えつつあり・・・

高知昭和市民防災プロジェクトチームの

自分たちのための防災勉強会が始まっている。

昨日も私の住む地区のチームの集会があった。

みなさん進んで参加してるだけあって活発な意見もでて

前に進んでいます。問い合わせや、参加したいとかの声も

感心な方が増えてくるのは嬉しいことですね。

この会は、人のためにするのではなく

自分のために一番イイ方法を考えマトメていただき

それを皆さんの提案書を地域だけで使える資料にしようと

するもの。自分のためにすることは、他の人が決めた方法も

使えることとなる。意識改革もあわせて皆さんが感じていただけると

嬉しいと感じます。

さて、

隣町より防災訓練のお誘いがきました。

9:00に津波発令サイレンが鳴ったと仮定

地区の公園に集合し避難ビルに逃げるという設定。

避難場所の支配人さんにも同席

地区の役員や関係者の参加のもと

危機管理課職員の津波避難に関して

30分ほどの勉強会をするというもの。

高知昭和市民防災PJの協議会にもお誘いし

参加協力していただける方向になりつつある。

まだまだ日はかかろうかと考えますが、

地域の皆さんに広がる活動をしていきます。

人間味あふれる交流

10年乗り続けてきたクルマを替えた。
同じクルマに乗ってこられている人たちの
カークラブに入れていただき楽しきオフ会に
あけくれた。

あけっぴろげの人たち
心を開放できる方たちとの交流縁切りしたくなく
きたのだが、ある出来事が引き金となり
メーカーからの卒業決心することとなった。

だがイイ人たちは乗るクルマを替えても
長年育まれた付き合いは そうたやすく壊さないと
言ってくれている。

人間味が溢れる人たちとの縁は切れないのである。

何かにすがらないといけなくなったら
そこに寄り道し、癒えれば 人間味のある交流をすればいい。

ひとつの考えに集中せず
いろいろな思い、考え、感じ方の人 居ていいのじゃないだろうか。

泣いたりワメイタリ笑ったり
人生街道なにが起こるかわからないけれど
感情豊かに過ごしたいものである。

クルマが縁で知り合えた人たち

人つながりが縁で知り合えた人たち

ボランティアが縁で知れあった方々

どの方たちも

人間味ある人たちです。

これからもイイつながり育んでいきたいものです。
Img_2558

(新しく我が家の一員となったhiro@ぷり)

リレー・フォー・ライフin 高知 2011

ボランティア仲間からの告示を拝見して

昨夜(8日:土)19時半ころから

30分ほどでしたが歩かさせていただきました。

リレー・フォー・ライフ in 高知 2011
実施日 : 2011 年 10 月8日(土) 12 時∼10 月9日(日)12 時
実施場所 : 高知市城西公園

ほんじつも正午までイベントはつづきます。

お時間ある方は、行ってみませんか!

高知昭和校区市民防災プロジェクト

本格的に10月1日が始動日となった。

南海地震をどう乗り切るかがテーマとして

同じ地域に暮らす方々と一つのチームとして

検討したり提案したりしながら、この地域だけの

マップづくりを目指して心をひとつにしていこうと

考えています。

Img_2439

次回は、それぞれのチームが決めた日時にテーマに向かう

ための協議となります。下書き集計する11月に向けての

作業をしていくことになります。今後の展開が楽しみですね!

«裏方修業

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ